2007年6月15日

Safari2 vs Safari3 beta

何の前触れも無く、いきなりブログ復活です(笑)
ヘッダ以外は何も手をつけてなくてスミマセン(汗)


さて、先日、kenseiさまのブログにて、
Safari2.0.4 と 3.0 beta の動作検証をすると約束したので、
帰宅してから愛機のeMac(G4 800MHz)にて検証をしてみました。

キホン的にSafariは同じパーティション内に同居できないので、
バックアップに使っている外付けHDDのゴーストイメージに
3.0を入れ、内蔵HDDには、2.0.4という状態で同時起動しました。

検証にあたり、両バージョンにて、3.0 beta でデフォルト実装されている
ブックマーク(Apple・amazon・eBay・Yahoo)に加え、Googleの、
計5つのサイトを各タブにそれぞれ表示し、
30分放置してた結果がコレです↓


(上の画像をクリックすると拡大表示されます。左側が起動直後、
 右側が30分後の状況です)

まぁ、PPCのG4環境下でのお話なので、intel Macに100%当てはまるかは
ビミョーですが(笑)

Safari 2.0.4 の平均
7スレッド 82.22MBの実メモリ、207.73MBの仮想メモリ
2.55%のCPU使用率


Safari 3.0 betaの平均
6スレッド 51.46MBの実メモリ、205.23MBの仮想メモリ
3.3%のCPU使用率



となりました。
その後、暫く観てみましたが、2.0.4の実メモリが
凡そ74MB前後、3.0のCPU使用率も2.1%前後で推移し
それ以外は、殆どFixの状態でした。

なので、大雑把な結論としては、3.0の方がCPU使用率で約0.4%
実メモリ使用量で約45%改善されている、と言えるでしょう(笑)

1 件のコメント:

kensei@デジイチ最新情報! さんのコメント...

おかげさまで、エントリーできました。
http://kensei.jugem.cc/?eid=1810
ところで、ここにはTB無いの?